肩こり 張り 改善方法

肩こり 張り 改善方法

左右の肩全体がパンパンに張って、押さえると気持ちいい。

 

 

"仕事でレジ操作、家で、洗いものや、料理の準備に加え、最近スマートフォンに変え、ネットを見たり、メールをしたりして、根を詰めることが多いせいか、とても肩が凝ります

 

そのせいで、楽しいと思えていた作業が、苦痛に感じたり、自分で今日はここまでやろうと思っていた程、はかどらなかったりすることがあって落ち込むことがあります。

 

特に、冬の時期は、肩こりがひどく、腕を回したり、体を動かしたりすると、楽になるのがわかりますが、肩のあたりがどーんと重いような感じがしたり、いつも何かしょっているような感じがしたりします。

 

凝っているところは、左右の肩全体で、特に肩甲骨の上あたりが凝り固まっている感じ。美容院に行ってしてもらうマッサージがすごく気持ちよく感じますが、マッサージをしてくださる美容師さんからはとても凝っているという風に言われます。ひどいときは、肩から首筋の上まで凝っているときがあります。首を回すとこりこりいうことがあって、寒いときがつらいです。"

肩をまわしたり、あたためたりする

 

 

"私の場合は、よっぽど肩こりがつらいときには温シップを使います。でも、仕事の時は周りが気になったりもするので、寝る前に張って寝ます。すると、次の日はとても楽になっています。仕事のレジ操作などは、減らすことはできませんが、スマートフォンはやらずにおこうと思えば、やらずに済むので、そちらの方で作業量を減らして調節したり、やりすぎずに適度に、ほかのことをするようにして、体を回したり、腕を回したりするように意識します。

 

冬の時期は、寒くて肩ががちがちにならないように、カイロで肩の部分を温めることがあります。現在は肩用のカイロもあるので、家で家事をしているときには使うことがあります。美容院に行くのも、肩こりがひどいなあと思ったときに思いたっていくことがあります。あとは自分で肩をもむしかありません。お風呂で温まりながら、マッサージするのが効果的だと思っています。テニスをしていた時は肩が凝った記憶があまりないので、テニスなどはお勧めのような気がします、"

こんな記事も読まれています♪


ホーム RSS購読 サイトマップ